警察プロジェクト2018 防犯・交通安全講習会を行いました。

9月13日(木)に、警察プロジェクト2018 防犯・交通安全講習会を行いました。

今回で8回目となる警察プロジェクト。今年度は丹陽町にある就労継続B型「ゆず」で開催し「グループホームさくら・あずき」で暮らしている皆さんにご参加いただきました。

 

講演のテーマは

『地域で安心して暮らすために・・。犯罪やトラブル、交通事故に巻き込まれないため、お巡りさんと一緒に考えよう!!』

 

1.生活支援部会のスタッフによる寸劇

まずは防犯ついて分かりやすく伝えるため、詐欺、悪徳商法の内容で寸劇をしました。

お買いもの中の女の子(部会の看板女優?)に、怪しいサングラスの男が近づき・・。

高額のネックレスを売りつけてきます。困っていたその時、

「ピピー!!」お巡りさんが登場し、助けてくれました!めでたし、めでたし・・。

舞台裏で待機中のお巡りさんが、

「笛の音で皆さんが驚かないか?」「冗談を言ったら笑ってくれるかな」と

気遣ってくださる姿がとても印象的でした。

寸劇後は、利用者の皆さんや警察署員の緊張も和らいだように感じました。

 

2.交通安全課の方より「交通ルールやマナー」について

自転車に乗る時の注意点など、交通事故に合わないためのマナーを

詳しく教えていただきました。

 

3.生活安全課の方より「防犯」について

一宮市は泥棒の被害件数が全国で一番多いと聞いて驚きました。

また、最近の詐欺の手口やその対策を教えてもらいました。

参加者からの質問にも丁寧に答えていただきました。

Q.白バイ以外に何色のバイクがありますか?

A.白バイ以外に、黒バイ、赤バイがあるそうです。

 

Q.覆面パトカーはどんな車ですか?

A.もちろん車種など秘密です(笑)

 

Q.ひったくりについて

A.車道側ではなく、壁側にカバンを持つ。また、リュックサックにしたり、斜めがけカバンにする事で抑止効果があります。明るくて、広い道を選んでください。

 

Q.自転車の盗難について

A.名前を書くだけでも、抑止効果があります。鍵は必ず、かけてください。

 

Q.夜間外出時の服装について

A.反射材を付けたり、白や黄色の服が目立ちやすいです。

 

ユーモアたっぷりの質問にも笑顔で答えていただきました。

最後に参加者の皆様からお礼の言葉と手作りのメッセージボードが贈呈されました。

 

講演終了後にはパトカーと一緒に記念撮影。

講演前は写真撮影を断っていた参加者の方が

「気持ちが変わった。パトカーと写真を撮りたい!」と笑顔でピースをされていました。

 

今回の公演を開催するにあたり、2人のお巡りさんは障害の特性を理解しようと事前にたくさんの質問と勉強をしてくれました。地域住民として、とても心強く感じました。

ぜひ、パトロール中に見かけたら声を掛けてくださると嬉しいです。

ご協力いただいた利用者の皆さん、一宮警察署員のお二人、本当にありがとうございました。