いちのみやサポートブック活用術

サポートブックのカンタンな使い方をご説明します。
保管・携帯できるようにファイリングをおすすめします。 
サポートブック活用術をまとめたPDFをご用意しました ダウンロードはこちら

①ページを印刷する

ホームページから「A4サイズで印刷」を選択し、下記のページをプリントします。

サポートブックにはたくさんのページがあります。まず必要なのは、プロフィール ・生活についての2項目です。(幼児期~青年期まで分かれています。現在のお子様の年齢に合ったページを選択してください。) 

supportbook-ichimin目印として、必要なページにはいちみんのマークが左上に付いています。

 

②お子様の情報を記入する

「記入例」のページを参考にしてください。書けない項目があってもOKです。まずは上記の2項目があれば大丈夫!その他のページは必要に応じて追加しましょう。

③ファイルに綴じる

supportbook-fileing記入できたら、市販のA4クリアファイル(20シートくらい)に綴じましょう。
園や学校でもらう個別の計画書やお薬の情報も一緒にはさんでおけるので便利です!

 

携帯用にもあると便利!

縮小コピーして、ハガキサイズのホルダーに入れて使うと

supportbook-filecase・外へ出かける時、お子様のリュックに入れておけば何かあっても大丈夫!
・非常持ち出し袋に入れておけば安心。
・福祉サービスの事業所に渡しておけば、外出の支援などの際に活用して頂けます。