平成30年度 第1回放デイ連絡会を開催しました。

平成30年度 第1回放デイ連絡会が6月18日(月)に開催されました。

今回は22事業所34名の方にご参加いただきました。

今年度の大きなトピックとしては、報酬改定が行われた事ではないでしょうか。

放デイ連絡会でも議題の一つとして取り上げました。

行政とも話し合い、出来る範囲で事業所からの疑問に答えて頂きました。

まだスタートしたばかりで不透明な所がまだまだありますが、他の事業所と困り感を共有し運営面でも安心して事業所の方が取り組めるようになればと思います。

そして、後半もグループワークを行いました。

今回はいなざわ特別支援学校の先生にもご参加いただいたので、学校との連携についてと、もう一つのテーマは、事業所の方から災害に対する警報等が出された場合や、ケガに関する管理についてという話題提供をしていただきました。

まだまだ、学校側も放デイとは何をしているところなのか理解が得られていなかったり、放デイ事業所側も学校での児童の様子を把握できていなかったりする部分がまだまだたくさんあるので、連絡会を通じてお互いの連携が深まればと思います。

アンケートには

「疑問に思っていたことを確認して、理解を深められる事ができて安心しました。一宮市のデイの皆さんと協力しながら、質を高めていきたいと思いました。」

「報酬改定が変わり、まだ分からない所ばかりで、質問回答が聞けたり、他の事業所での様子や意見やアドバイスも聞く事ができて参考になりました。」

「報酬改定の人員配置を変えることで、管理が大変な事業所がうちだけでないと知って少し安心した。」

といったご感想を頂きました。

グループワークを通して横の繋がりを作っていただきながら、支援の質を全体で底上げできればと思います。

 

次回は10月18日を予定しています。