「障害者の理解啓発講演会」のお知らせ

一宮市障害者自立支援協議会が、市民向けに障害理解を深めていただくための講演会を開催します。
障害者差別を解消するとともに、障害の有る無しにかかわらず誰もが住みやすいまちを目指していく上で、一人ひとりが社会のあり方を考える機会になることを目的としています。

■開催日等
日時   令和2年1月19日(日) 午後1時30分~3時30分
会場   一宮市役所本庁舎14階 大会議室
対象   市民等
演題   障害のある人もない人も 共に暮らしやすいまちづくり
講師   玉木幸則氏(西宮市社会福祉協議会職員)
     ※NHK Eテレ「バリバラ」にレギュラー出演中
参加料  無料
募集人数  150名(要申込)
申込方法  令和2年1月7日(火)~1月16日(木)に福祉課へ電話(0586-28-8619)、または住所・氏名・電話番号を記入しファクス(0586-73-9124)
その他  手話通訳・要約筆記あり

■講師紹介
1968年、兵庫県姫路市に仮死状態で生まれる。それが原因で脳性麻痺に。4歳そこそこで肢体不自由児療育施設に入所、障害者としての洗礼を浴びる。小中学校は、地元の普通学級で学ぶも、高等学校だけ泣く泣く養護学校へ。
日本福祉大学社会福祉学部第Ⅱ部卒業後、自立生活センターメインストリーム協会副代表。
2009年よりNHK教育テレビ「きらっといきる」にレギュラー出演。
2013年より障害者総合相談支援センターにしのみやセンター長を務める。
その他、内閣府 障害者政策委員会委員などを務める。

こちらからチラシをダウンロードしてお申込みください。