令和2年度 放課後等デイサービス事業所連絡会を開催しました。

令和2年6月15日に今年度第一回目の放課後等デイサービス事業所連絡会が行われました。

 

今年度取り組むテーマは「危機管理」。事前の調査として昨年度末、各事業所さんに「事業所での感染症対策」についてのアンケートを行いました。その結果を踏まえて、対策についての取組みを検討していこうと考えていた矢先に新型コロナウイルスが流行し、集まりの場を設けられずにいました。

計らずしてこういった情勢となってしまいましたが、今年度第一回目は各事業所さんがこの間に行われてきた感染症対策について交流する機会を作るという点で会を行うこととなりました。

今回、16事業所の管理者、児童発達支援管理責任者等、現場の職員さんにご参加を頂き、4グループに分かれてグループワークを行いました。

話し合った内容は緊急事態宣言前~宣言中、緊急事態宣言後~現在、感染症対策としてどのようなことを行ったか、また、これからの第二波・熱中症対策について今後どのように対策を行っていくと良いか、について話をしました。どの事業所さんも活発に意見を出し合われ、コロナ禍の中でどのように事業所を運営されたかなど、様々な意見が出されていました。現場の方々の御苦労や創意工夫、支援に対する熱量を全体から感じる機会となりました。

開催後のアンケートにも、「集まれて良かった」「情報交換ができて良かった」という前向きな感想が目立ちました。また連絡会として、こういった共有の場作りを行っていけたらと考えております。