子ども部会

一宮市における障害のある子どもたちの支援体制の在り方について検討を行うため平成22年に設置しました。様々な関係者が関わりながら、現在までさまざまなワーキンググループに取り組んできました。現在は、子どもに関わる関係者が集まり、「発達障害」を含めた一宮の子どもの状況を様々に考えていく場所として、毎月の会議で情報交換の時間を大切にし官民協同で検討を重ねています。また、年1回、市民の方を対象に発達障害についての普及・啓発を目的とした講演会を開催しています。

支援が必要な子どものためのサービスマップとサポートブック

サポートブック

子ども部会で発行した「いちのみやサポートブック」。幼児期(1~3歳)から青年、成人期までの、障害のある方の健康・育ち・生活実態・特性などを記録していく記入式の冊子です。このサポートブックについて、利用された方々からのアンケート結果をもとに令和2年度に見直しを行いました。ぜひ、ご活用ください。

サポートブックのダウンロードはこちらから

サービスマップ

子育てをしていて、ちょっと気になることはありませんか?いろいろな機関があなたの子育てを応援しています。
サービスマップは子育てに不安を抱えているご家族の方が、一人きりで悩むことなく、一番相談をしたい人や場所と出会えるようになることをご案内するものです。
現在改訂中です。最新の情報に更新をしていく予定です。

サービスマップのダウンロードはこちらから


子ども部会ブログ

講演会や連絡会の開催報告などの情報を発信しています。ぜひご覧ください。

子ども部会ブログはこちらから


bn-faq

子ども部会 活動ブログ

ページトップボタン