第1回児童発達支援事業所連絡会を開催しました。

令和4年7月19日(火)に、第1回児童発達支援事業所連絡会を開催しました。

コロナ禍ではありましたが、尾西庁舎6階大ホールで対面にて開催し、23事業所23名の管理者・児童発達支援管理責任者の方々に参加していただきました。

今年度から発足した連絡会であり、以下の3つを目的で開催することにいたしました。

①各事業所から課題を抽出することで、一宮市における幼児期の発達支援の課題を把握していくこと。また、それを元に新たな活動を展開していくこと。

②各事業所が連携を深めていくことで、一宮市に於ける幼児期の発達支援の質の向上に繋げていくこと。

③可能な限り対面で実施し、顔と顔を合わせてコミュニケーションをはかっていくこと。

今回は、6つのグループに分かれて、グループ内で名刺交換、自己紹介、志望動機や普段の業務で一番心掛けていることなどを話していただきました。

また、事業所の内容や特色、保護者支援の状況、日々の業務で困っていることを記入していただき、アンケートを元にグループ内で、①困っている事でグループ内で一番多いこと、②具体的な内容、③それについて感じていることを話し合い、発表してもらいました。

今回が初めての連絡会でしたが、和気あいあいとしたよい雰囲気で話をしていただけました。

今後の連絡会は、アンケートを元にテーマを決めて、事業所間でよりよい情報共有ができるように努めていきます。

ページトップボタン